疑義照会簡素化の合意

平成30年、阪南中央病院は、薬局での患者の待ち時間軽減や処方医の負担軽減を目的とし「疑義照会簡素化プロトコル」を作成し、松原市薬剤師会会員薬局と合意書を交わしました。

この取り組みについて、松原市医師会理事の先生方が関心を持たれ「残薬調整等を薬局に任せて医師の業務負担軽減ができるのであれば、希望する開業医との合意書作成を考えて欲しい」とのご意見をいただきました。

その意向を受け、医師会・歯科医師会会員の先生方にご理解いただけるように「院外処方せんにおける疑義照会簡素化プロトコル~解説~」動画を作成いたしました。

下記より解説動画をご覧いただいた上で、ご賛同いただける先生は合意書に記名・押印のうえ、一部を(一社)松原市薬剤師会へ郵送してください。

kansoka

院外処方せんにおける疑義照会簡素化プロトコルの解説 動画

解説動画スライドPDF

合意書をいただいている医療機関一覧表

 

◆ 薬剤師会会員の先生方も、一部を当会へ届けてください。
疑義照会簡素化プロトコル合意書 ダウンロード
〒 580-0044 松原市田井城1-1-40 松原市立保健センター3階
プロトコル合意に基づく疑義照会報告書

 

◆ご質問がございましたら、薬剤師会会長 磯野まで、ご連絡ください。
イソノ薬局 磯野元三 ; 072-331-0446 080-4011-0446
または、以下のフォームよりご連絡ください。よろしくお願いします。