薬局製剤

薬局製造販売医薬品(薬局製剤)について

薬局製剤は、薬局で医薬品を製造し、その薬局で販売する業務を指します。
現在の法律や規則上では、薬局製造販売医薬品と記載されています。
一般的には薬局製剤や自家製剤と呼ばれています。
薬局製剤は、薬局における医薬品の製造業務にあたり、処方せん調剤・医薬品販売と並び薬局の3大業務であります。

イソノ薬局では、飲み薬(内服薬)・塗り薬(外用薬)などの多数の薬局製剤を製造販売しています。その一部をご紹介します。
ご来店にてお買い上げいただきますようお願いいたします。


解熱鎮痛剤解熱鎮痛剤5号A
イソノ薬局解熱鎮痛剤5号A
解熱鎮痛剤5号Aは、イソプロピルアンチピリンにエテンザミド・カフェインを配合したピリン系の大人用(15歳以上)内服薬で、頭痛・疼痛等の緩和、悪寒発熱時の解熱に用いられます

【 効能又は効果 】
1) 頭痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉痛、耳痛、関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、肩こり痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛、月経痛(生理痛)、外傷痛の鎮痛
2)悪寒、発熱時の解熱

【 用法及び用量 】大人(15歳以上) 1回1包 1.0g 1日3回を限度とします
なるべく空腹時を避けて服用します。 服用間隔は、4時間以上おいてください

【 成分と作用 】1g中(大人1回量)中に次の成分を含みます

成分  1.0g中 作用
イソプロピルアンチピリン 0.15g 熱を下げ痛みをおさえます
エテンザミド 0.25g 熱を下げ痛みをおさえます
カフェイン 0.05g 解熱・鎮痛成分の働きを助けます
乳糖 適量 賦形剤

 


かぜ薬総合感冒剤13号A
イソノ薬局総合感冒剤13号A
感冒剤13号Aは、かぜの諸症状を緩和するお薬で、アセトアミノフェン・エテンザミド・カフェインは解熱・鎮痛効果を発揮し、塩酸メチルエフェドリン・マレイン酸クロルフェニラミン・リン酸ジヒドロコデインはそれぞれの働きで鼻水・鼻閉・せき・たん等の諸症状を緩和します。

【 効能又は効果 】
かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

【 用法及び用量 】大人(15歳以上) 1回1包2.0g
1日3回 毎食後に服用します

【 成分と作用 】6g中(大人1日量)中に次の成分を含みます

成分 6.0g中 作用
アセトアミノフェン 0.36g 熱を下げ、痛みをしずめます
エテンザミド 0.9g  熱を下げ、痛みをしずめます
マレイン酸クロルフェニラミン 0.0075g くしゃみ・鼻水・鼻づまり等のアレルギー症状をおさえます
dl-塩酸メチルエフェドリン散  0.6g せきをしずめ、たんを切ります
カフェイン 0.075g 解熱・鎮痛成分の働きを助けます。また、ねむけを除きます
リン酸ジヒドロコデイン100倍散 2.4g せきをしずめ、たんを切ります
乳糖  適量 賦形剤

 


咳止め鎮咳去痰剤14号
イソノ薬局鎮咳去痰剤14号A
解熱鎮痛剤5号Aは、イソプロピルアンチピリンにエテンザミド・カフェインを配合したピリン系の大人用(15歳以上)内服薬で、頭痛・疼痛等の緩和、悪寒発熱時の解熱に用いられます

【 効能又は効果 】
1) 頭痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉痛、耳痛、関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、肩こり痛、打撲痛、骨折痛、ねんざ痛、月経痛(生理痛)、外傷痛の鎮痛
2)悪寒、発熱時の解熱

【 用法及び用量 】大人(15歳以上) 1回1包 1.0g 1日3回を限度とします
なるべく空腹時を避けて服用します。 服用間隔は、4時間以上おいてください

【 成分と作用 】1g中(大人1回量)中に次の成分を含みます

成分 1.0g中  作用
塩酸トリメトキノール  0.003g 気管支を拡げる働きをします
ジプロフィリン 0.15g  気管支を拡げる働きをします
グアイフェネシン 0.3g せきを鎮め、たんを切ります
乳糖 適量 賦形剤

 


湿疹のぬり薬デキサメタゾンCPV軟膏
デキサメタゾンCPV軟膏
デキサメタゾン・C・P・V軟膏は、抗炎症・抗アレルギー・鎮痒作用をもつ酢酸デキサメタゾンと鎮痒効果をもつクロタミトンを、ゲル化炭化水素と白色ワセリンに練合した湿疹・皮膚炎等に用いる外皮用剤です

【 効能又は効果 】
湿疹・皮膚炎、ただれ、かぶれ

【 用法及び用量 】
適宜、患部に塗布します

【 成分と作用 】100g中に次の成分を含みます

成分  100g中 作用
酢酸デキサメタゾン  0.025g 抗炎症作用、抗アレルギー作用、鎮痒作用を発揮します
クロタミトン 5g かゆみをしずめます
ゲル化炭化水素 50g 軟膏基剤
白色ワセリン 適量 軟膏基剤

 


水虫薬クロトリマゾールM軟膏
イソノ薬局クロトリマゾールM軟膏
クロトリマゾール・M軟膏は、皮ふ深部によく浸透し、白癬やカンジタ等の皮ふ真菌症に奏功するクロトリマゾールを主薬とし、マクロゴール軟膏を基剤とした外皮用薬です

【 効能又は効果 】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし

【 用法及び用量 】
患部を清潔にして1日2~3回、適量を塗布します

【 成分と作用 】100g中に次の成分を含みます

成分 100g中 作用
クロトリマゾール 1.0g 水虫、白癬、カンジタ等の皮膚真菌症に効果を発揮します
マクロゴール軟膏 適量 軟膏基剤